フォローする

ベータ版インストール方法

こんにちは、ヘルプページへようこそ。

ここでは、Android版feather ペータテストバージョンのインストール方法をご案内させて頂きます。

ご利用の端末を用意して、読み進めてください😇
 

feather for Twitter Androidベータバージョンの配信方法


ベータバージョンアプリは実験的機能や試験中の機能を含んでいます。もしかしたら重大なバグが含まれている可能性もあります😞

そのため、Google Playを利用してリリースをすることができません。だって、クラッシュするかもしれなアプリはインストールしたくないですよね?

そこで、Crashlytics というサービスを利用してアプリの配信を行います。

このサービスには、次のようなメリットがあります。

1. Google Playには無いリアルタイム性のあるアプリバージョンアップの配信が可能になります

2. アプリの持つ不具合やバグをモニタリングできるので、不具合修正・開発のスピード向上が期待できます

Crashlytics を利用してアプリのインストールを行うには、いくつか設定や手順が必要です。順番に説明をしていきますね。
 

1 提供元不明のアプリのインストールを許可する


AndroidではGoogle Play以外からアプリをインストールする際には、事前に設定が必要です。ご利用の端末の設定画面の「セキュリティ」を開いて「提供元不明のアプリ」のチェックをONにします。


なお、端末によっては設定の名称や位置が異なることがあります。詳細はご利用の端末のマニュアルなどをご確認ください。

設定はうまくできましたか?それでは、次のステップに進みましょう。

2 Beta by Crashlyticsをダウンロードする


ベータ配信が開始されると、最初に Crashlytics から次のようなメールが送信されてきます。


送信されたメールの「Let Me In」ボタンをタップしてください。アプリの名前(feather-beta)が次の画面に表示されていると思います。

アプリ名を確認してください。問題なければ「Download」をタップします。


ああ、焦らないで😏 ここでダウンロードされるのは Beta by Crashlytics というアプリです。

今後、feather for Twitter のベータ版はこの Beta by Crashlytics を通してアップデートの通知や最新版の配信が行われます。

Beta by Crashlytics.apk というファイルがダウンロードされるので、ファイルを開きアプリのインストールを行います。

 

3 feather-betaのインストールを行う


インストールした「Beta」を開くと名前の入力フォームが表示されます。お好きなお名前を入力して、「Next」をタップしてください。



お待たせしました、アプリのダウンロードができるようになります😆

 

Ready to start testing? 準備はいいですか?😀

Android 版 feather ベータテストへのご協力、ありがとうございます。🙏

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk