フォローする

更新規制ってなに?

15分間に15回以上ホームタイムラインを更新すると、更新が規制され、回数がリセットされるまで更新が出来なくなります。

更新規制は feather がかけているものではなく、Twitter 社が公式のクライアント「Twitter for iPhone」以外に課している制限となります。

feather では、ユーザーストリーミング機能をオンにすることにより、その制限を避け、即時更新を常に行えるようになります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk